ドロンタール エキノコックス

エキノコックスが怖いのでドロンタールを飲ませています(30代/女性)

我が家には、ラブラドールレトリバーのメス13歳がいます。

 

北海道は、キタキツネが多く繁殖しています。キタキツネは、エキノコックスという寄生虫に感染していて、なんらかの形で犬が感染し体の中で成虫が成長し卵を産み、うんちで排出します。犬は無症状ですが、何らかの原因で人間の中に入った場合、肝臓に思い障害が出ることになります。とても怖い寄生虫です。

 

キタキツネは以前、畑や山にいたのですが、最近はえさがないのか、住宅地など人間が生活するところで多く見かけるようになりました。庭にも入ってくることもしばしばあります。
いつも行っていた散歩中の公園の近くでも会ったことがあります。近づいてきたら困るのでいつも気づかれる前にこちらが走って逃げていました。

 

少し前の話ですが、我が家の庭で、犬のうんちではない、見たことのない色のうんちがありました。
赤いうんちで麦のような穀類が表面に見えていて、もしかするとキタキツネのうんちかもしれない、犬が近くにいたので臭いを嗅いで接触してしまったかもしれないと、とても不安になり、そのうんちの画像を撮り、我が家の犬のうんちを持って動物病院へ行きました。

 

先生によるとやはり画像は、キタキツネのうんちだということで、虫下しを飲ませることなりました。
犬のうんちは検便をしてもらい、問題はありませんでした。

 

虫下しの名前はわかりませんが、パッケージにはDrontal Plusと書いてありました。お値段は1粒1000円くらいだったと思います。
えさと一緒に食べさせたので、とくに残すことも嫌がることもなく、すぐ食べてくれました。

 

今後の対策としては、動物病院の先生からは、定期的に虫下しを飲ませた方が良いということと、エキノコックスは人間にも感染する病気なので、犬のうんちは素手でさわらないこと、キタキツネのうんちを見つけたときは適切に捨てること、キタキツネに会ったときは接触しないように気をつけてくださいと言われました。
それからは、キタキツネが出没する場所や時間などを把握して散歩の場所や時間を変えました。

 

人間も犬と同様きちんとエキノコックス対策をしなくてはなりません。エキノコックスの検査があるのできちんと受けています。